50代ヨでガをはじめる人が知っておきたいカラダのこと


前回から続いて年代別に考えるカラダとヨガとの付き合い方。

今回は50代について考えてみましょう。50代はどのような年代のイメージがありますか?今まさに50代の方にとっては、どのような年齢でしょうか?

 

中医学で考える50代は、体の気、とくに肝気(かんき)の衰えというのが始まる時期。肝の気が弱まってくると、目の疲れや視力低下、筋力の低下などを感じやすくなります。精神的にもちょっとしたことでイライラしたり、俗に言う更年期、という症状に似ているようにも聞こえます。

kounenki_woman

50代は女性・男性ともに、この年代は女性ホルモン、男性ホルモンの分泌量が減ることで心身ともに様々な症状の出やすい更年期という時期に入ります。骨や筋肉の衰えだけでなく脂質などの代謝の変化から循環器疾患などのリスクも高まる頃。疲れやすい、眠りが浅いといった日常的に感じる変化から、イライラしたりやる気が起きなかったり精神状態にも影響し、そのあらわれ方は人それぞれです。その人の生まれ持った体質というのもあるでしょう。そして、それまでの生活スタイルや食生活からくる体の状態によっても違いがあると思います。

tameiki_businessman

アーユルヴェーダでは50代以降はヴァータ期と考えています。ヴァータの特徴である乾燥、冷たさ、軽い、痛みというようなものが体に起こり始めたら。。。老化というイメージですよね。日々の過ごし方、食事などによってその変化のスピードは違いますが、老化というものの影響をより強く感じる頃でしょう。

 

50代と言っても、まだまだ若々しい人が多いのが現代です。30,40代から運動など定期的に体を動かす習慣のある方にとってはヨガクラスの中でも積極的に体を動かしていくクラスでも十分楽しめると思います。それでもやはり肉体的には今までとは違ってきます。

519422

体のエネルギー代謝そのものが低下してきますので体を動かした後の回復力も変わってきます。いつの間にか体に疲労が蓄積すれば怪我などの原因になってしまうかもしれません。運動経験のあるなしに関わらず、体の生理機能として筋力の低下などが起こっていますから怪我への注意は必要だと思います。

figure_graph_down

数あるヨガクラスの中でもどれを選ぶか、というのはまず自分の心地よいかどうか、好きか嫌いかで決めるのはもちろん、何かクラスを受けた後、その翌日の心身の状態までみて決めるのもいいのかもしれません。

 

更年期と聞くとマイナスのイメージですが、これまでの人生、経験を活かし今までとは違った人生の再スタートでもあります。体の生理機能も今までと違うはたらきをしていくのですから過ごし方そのものが変わって当然です。それは20代、30代では到底真似出来ない充実した人生なのだと思います。

AoyamaStudio TOKYOYOGA

その変化の間に起こる様々なことには表面的なものもあれば、あまり人には言いたくなことなどそれぞれです。それを知っている、わかっているインストラクターを選ぶというのも方法のひとつです。ヨガのクラス一つ選ぶ時も、今までとは違う今の自分がやりたいものを選んでみてくださいね。

 

では、安全で快適なヨガを!

teacher_img_02

桜井くみ

TOKYOYOGAティーチャー/ YogaBodyトレーニングコース開発・指導担当。
20年以上の鍼灸・整体の経験を生かし、2005年よりヨガ指導を行う。
ヨガ手帳のポーズ提案・監修者。 臨床分子栄養医学研究会 認定カウンセラー。
フリーランスの鍼灸・整体として活躍しながらも、高齢者の身体を知るためにケアマネージャーの資格を取得し、特別養護老人ホームで働いていたほどのカラダオタク。
判断、診断、治療ではない、「感じて、整える」有機的なヨガ解剖学を広めるためにYogaBodyトレーニングコース という全米ヨガアライアンス認定指導者養成コースを開発し、ヨガの指導者を育成する。
現在、神戸在住。夫もヨガティーチャーであり、一児の母。

 

ヨガボディ
ヨガボディの授業の様子01 ヨガボディの授業の様子02 ヨガボディの授業の様子03 ヨガボディの授業の様子04

体系的に学ぶことでさらにヨガを深めたい方、身近な人にヨガを教えてみたい方、
プロのヨガインストラクターを目指す方まで、
それぞれが求めるペースに応じたコースをご用意しています。

 

TYG_LP_11

YogaBodyトレーニングコースでは、基礎コース修了後、インストラクターコースを受講し修了すると、
全米ヨガアライアンス200時間の申請が可能になります。

 

Days5基礎コース ヨガとカラダの基礎知識を身につける

 

Days18インストラクターコース 理解を深め、伝える力を身につける