カテゴリー: YogaBodyブログ

西洋的、東洋的解剖学の違いとは?

seiyou touyou

ヨガのトレーニングを受けたり、解剖学を学ぶとき、西洋と東洋という言葉はよく耳にする言葉です。単純にヨーロッパやアメリカなどを指す西洋、日本を含めたアジアやアフリカなどを指す東洋という地域を意味する言葉といえばそうなのです… もっと読む »

ヨガで内臓を柔軟にするってどういう意味?

IMG_7348

ヨガのアーサナ(ポーズ)の一つ一つに身体に対して様々な効能があると言われてい ます。 これは受け継がれてき経験からくるものでもあり、最近では様々なヨガの身体への影 響の研究からも明らかになってきていることだと思います。 … もっと読む »

ヨガでアンチエイジングできるの?

hand-351277_1920-400x270-MM-100

加齢って?   私たちは生まれた瞬間から年を重ね続けていきます。 この時間の経過を加齢(エイジング)といいます。 そして成長期以降に私たちが生きていく上で必要な機能、心臓のはたらきや肺活量、免疫力、カラダを動か… もっと読む »

柔軟性って?ヨガは柔軟性があればいいのか?

stretch_woman

体が柔らかい、体に柔軟性がある、というのはどういう状態をいうのでしょうか。 一般的には、足が開くとか腕をあげるなどの体の動き、つまり関節が大きく動く、という意味で使われることが多いと思います。 関節には可動域と呼ばれる動… もっと読む »

なぜヘッドスタンドのポーズができないのか?について考えられるいくつかのこと

IMG_7336 のコピー

ヨガにおいて頭と足の位置を逆転させるポーズはいくつかありますが、特にヘッドスタンド、シルシャーサナを安定してできるようになるには時間がかかる方がほとんどです。 普段足でカラダを支えている私たちの骨格は腕でカラダを支える構… もっと読む »

ヨガをしていて下を向いて顔を上げるとクラクラするのはなぜ? ヨガの方法を間違ってないでしょうか?ヨガを続けてもよいでしょうか?

hinketsu

頭から足の先まで、身体には血液が巡っています。血液が血管の中で流れるときの圧力を血圧と呼ばれ、血液を全身に送り出すための原動力は心臓です。  下を向く姿勢のときは頭が心臓より下になり、体内の血流量を保とうという身体の機能… もっと読む »