YogaBodyコラム COLUMN

ブログ,ヨガと体のQ&A,ヨガ解剖学 2017.02.20

1日のうちいつヨガするといいですか?

皆さんはいつヨガをされていますか?
早朝から夜遅い時間まで、スタジオでは様々なクラスが行われています。生活環境によって選ぶ時間帯に違いはあるでしょうが、体という点から考えるとヨガに適した時間というのはあるのでしょうか?

 

when_176d218726de18a348b6760fbf12965cd_s

 

伝統的なヨガの教えから考えるとヨガの呼吸法やポーズは朝行うのが一番良いといわれています。ヨガの呼吸法やポーズはただ体を動かすだけではなくお腹の中、内臓の動きにも働きかけます。その際できるだけ内臓器の中に何も入っていないほうが内臓器も動きやすく血液循環を高めたり、浄化法としての効果も期待できます。そして食べてすぐ走ってお腹が痛くなったことはありませんか?食べ物が残っている状態で内臓器を動かせば腹痛などの原因にもなってしまうかもしれません。

 

haraita_woman

 

私たちの体は1日の中で絶えず変化しています。活動しているときには動くために必要なはたらきを、休んでいるときには休むために必要な体のはたらきをするように、自律神経という神経を通して調整しています。明るい朝から昼には活動し、夜は休むというのは動物としての人間の自然な1日のリズム。朝にヨガの時間を持つことは休んでいた体から活動に適した体へ変化を助け、その変化を調整する自律神経のはたらきも助けてくれます。現代の生活は自然のリズムとは離れた生活になりがちですので、朝に陽の光と浴びながらヨガの時間をもつ、ということはとても意味のあることだと思います。

 

859951b42f1f86fc11132a3e2b4361fd_s

 

でも個人的には、朝のヨガの時間を作るために寝不足になっていては、それが良いこととは思えませんし長くは続けられないでしょう。仕事などの生活リズムによっては朝よりも昼間や夜に行うことのほうが良い結果につながることもあるのではないでしょうか?少しでも体の負担を減らすためにも、食事のタイミングを工夫する必要はあるでしょうし、時間帯によってはヨガクラスの種類やポーズを選んだりするのもいいと思います。

 

例えば、夜は自律神経の調整によって徐々に体は休むためのはたらきへと変化している時間です。その時間に積極的に体を動かせば、人によっては眠りが浅くなったり、疲労が翌日にも残ったりすることがあるかもしれません。もしそのようなことがあるならば、ゆったりとした動きが中心の、リラックスを深めるヨガのクラスに参加するのもおすすめです。体が慣れてくるとともに、少し動いてもあまり影響を感じなくなるかもしれませんし、時間帯によってどのようなヨガを行うのか自分で選んでみるのもいいと思います。

 

スクリーンショット 2015-09-26 1.40.13

 

全ての人がヨガをすることを目的に生活しているわけではありません。自らの生活の中にヨガを取り入れてより豊かな生活を送る、というように考えれば、無理のない時間帯を選ぶ自由を持っても良いのではないでしょうか?幸いに、今は多くのヨガの流派が様々なところで行われていますし、自宅で行うことができるようなDVDなども豊富です。

ヨガの呼吸法やポーズはすぐに効果を実感することもありますが、長く続けていくことで得られるものも多くあります。自分にとって無理のないヨガスタイルを見つけて長く続けてみてくださいね。

 

では、安全で快適なヨガを!

桜井くみ

TOKYOYOGAティーチャー/ YogaBodyトレーニングコース開発・指導担当。
20年以上の鍼灸・整体の経験を生かし、2005年よりヨガ指導を行う。
ヨガ手帳のポーズ提案・監修者。 臨床分子栄養医学研究会 認定カウンセラー。
フリーランスの鍼灸・整体として活躍しながらも、高齢者の身体を知るためにケアマネージャーの資格を取得し、特別養護老人ホームで働いていたほどのカラダオタク。
判断、診断、治療ではない、「感じて、整える」有機的なヨガ解剖学を広めるためにYogaBodyトレーニングコース という全米ヨガアライアンス認定指導者養成コースを開発し、ヨガの指導者を育成する。
現在、神戸在住。夫もヨガティーチャーであり、一児の母。

メールで学ぼう!ヨガとカラダ。 メールで学ぼう!ヨガとカラダ。

身体にインタビュー!?
ヨガのポーズで身体は何を考えてる?
骨や筋肉の気持ちがわかる全10回のメール講座

関連するコラム