YogaBodyコラム COLUMN

ブログ,ヨガと体のQ&A,ヨガ解剖学 2017.06.05

脳の働きとヨガって関係あるの?

ヨガがカラダにどのような影響を与えるのか、その効果に関する研究は世界的に行われています。ヨガの歴史の中ですでに記されている効果以上に、最近はさまざまなこうかがわかってきているようです。その中でも脳に関わる効果も言われています。脳とヨガにはどんな関わりがあるのでしょうか?

 

body_nouha

 

まず、脳とは何でしょう?

 

脳は臓器の一つ。私たちの体の様々な動き、行動の指令を出している中枢です。そして目や鼻などのから入ってくる感覚の情報を処理したり、私たちの感情、喜怒哀楽をコントロールもしています。脳とは自分そのもの、とも言えるものかもしれません。

 

ヨガは脳の機能を高める、と言われています。特に最近わかっているのは認知機能へ関する効果が高まると言います。

 

記憶や学習も脳の機能の一つ。記憶力や学習能力、集中力などの認知機能はヨガを行うことで高まるという研究結果が多く発表されています。そしてヨガを習慣的に行うことは、この認知機能を改善、維持にもつながるため近年増加している認知症の改善、予防への効果も期待されています。

 

 

脳の記憶や学習などの認知機能そのものを改善させる、ということもありますが、脳の機能の一つ、感情のコントロールを改善するために結果的に脳の機能が高まり認知機能も改善する、ということもあるようです。

 

日常の生活の中でもちょっとしたストレスや不安などは感じるものです。それを対処する脳の機能が低下すれば、他の機能へも影響が出てきます。この不安を解消したり、ストレスを処理するといった脳の機能をヨガが助けてくれるというのです。

 

IMG_7418 (2)

 

ヨガはまるで脳内に滞った感情をリセットすることで脳機能を回復させてくれるようです。

 

ヨガを行うと肉体的な変化、柔軟性や強さが高まったりということはもちろんですが、感情、精神的にもスッキリと、リフレッシュした感覚を皆さんも感じられているのではないでしょうか?それは目に見えるものではないですが確かに脳で起きているヨガによる変化の一つです。この効果は、ヨガをした直後にも感じられますが、長く続けることで心から体へ、その効果を全身で感じられるものかもしれません。

 

誰でも歳を重ねた自分を想像するときは健康的な状態を思い浮かべるものです。そんな末長い心身の健康のためにもヨガを長く楽しく続けてみてくださいね。

 

では、安全で快適なヨガを!

teacher_img_02

桜井くみ

TOKYOYOGAティーチャー/ YogaBodyトレーニングコース開発・指導担当。
20年以上の鍼灸・整体の経験を生かし、2005年よりヨガ指導を行う。
ヨガ手帳のポーズ提案・監修者。 臨床分子栄養医学研究会 認定カウンセラー。
フリーランスの鍼灸・整体として活躍しながらも、高齢者の身体を知るためにケアマネージャーの資格を取得し、特別養護老人ホームで働いていたほどのカラダオタク。
判断、診断、治療ではない、「感じて、整える」有機的なヨガ解剖学を広めるためにYogaBodyトレーニングコース という全米ヨガアライアンス認定指導者養成コースを開発し、ヨガの指導者を育成する。
現在、神戸在住。夫もヨガティーチャーであり、一児の母。

 

メールで学ぼう!ヨガとカラダ。 メールで学ぼう!ヨガとカラダ。

身体にインタビュー!?
ヨガのポーズで身体は何を考えてる?
骨や筋肉の気持ちがわかる全10回のメール講座

関連するコラム