プロコース PURO COURSE

理解を深め、伝える力を身につける(全18日間) 理解を深め、伝える力を身につける(全18日間)

ヨガアライアンス300時間に認定された
プログラムで
国内外の経験豊かな講師と学び、
プロとしての自信を確かにする

YogaBodyプロコースはRYT300プログラムです。

YogaBodyプロコースの履修方法

YogaBody プロコースについて RYT300プログラムのYogaBodyプロコースです。

RYT200をお持ちの方はRYT300プログラムを学ぶことでRYT500の申請が可能となります。
YogaBodyでは学ぶことと同じく、指導実践を積むことが大事だと考えています。
RYT300(RYT500)の取得を目的として受講するより学んだ先にRYT300を申請するというかたちでご自身のペースで学んでいただきたいと考えています。
YogaBodyプロコースは世界でも他にみられないような経験豊富な講師のコースで構成されています。
RYT200を他スクールで受講された場合、解剖学や哲学の本質的な講座や専門性の高い講義に驚くかもしれません。 RYT200を修了しているプロフェッショナルには本質的な内容の講座を受講することで、 学ぶこと、伝えることの大切さを今一度見つめ直す機会になれば幸いです。

基礎コースに加え、さらに約30個のヨガポーズに取り組みます。
TOKYOYOGAで開催されているコースやワークショップを組み合わせて受講することで履修していきます。
YogaBodyプロコースの必須のコースと選択制のコースを合わせて270時間受講いただくことが必要となります。いつからでも始められます。
基礎コースに加え、さらに約30個のヨガポーズに取り組みます。

修了証について

ヨガアライアンスRYT500の申請には、TOKYOYOGAが発行するRYT300プログラムの修了証が必要となります。YogaBodyプロコースで270時間以上履修後、TOKYOYOGAへ修了証の発行を依頼してください。
修了証発行費用として5,000円(税別)が必要となります。

過去2年以内に受講した対象ワークショップを時間数として認定することも可能です。
合計 270時間受講された時点で、TOKYOYOGAに修了証をお送りします。

他校からの履修者について

YogaBodyのRYT200(基礎・インストラクターコース)では、 書籍「ヨガボディ」の内容について学びます。
書籍「ヨガボディ」では機能解剖学とヨガの基礎知識が含まれています。
YogaBodyプロコースに進む方は、書籍「ヨガボディ」の知識程度があることが望ましいです。自信のない方にはYogaBody基礎コースの受講をおすすめします。

必須コース

YogaBodyプロコースの修了には以下のコースの履修が必須となります。
各リンクのお申込ページからお申込ください。
内容 時間 担当 日程
必須1 YogaBodyPROアドバンスドコース
(モジュール1&2)
42 Joe Miller 【モジュール1】
2021年11月20日〜23日
【モジュール2】
2022年2月11日〜13日
必須2 リストラティブヨガコース【基礎編】&【応用編】 20 chama 基礎編(オンライン)
2022年
1月18日(火)19日(水)
12:30-17:30 

応用編(スタジオ)
2022年
1月25日(火)26日(水)
12:30-17:30
必須3(どちらか) 【オンライン】chamaアジャストメント講座[レクチャー編 実践編]
(RYT200で受講した方も要受講)
12 chama 2022年
2月3日(土)(木)4日(金)5日(土)
必須3(どちらか) 【渋谷】chama「アジャストメント指導集中講座」
(RYT200で受講した方も要受講)
12 chama 2022年
3月19日(土)3月20日(日)
12:30-19:30
必須4 RPYT認定 マタニティヨガ指導者トレーニング 80 Clare Ryan 2022年
2月12日(土)から7月16日(土)
8:00-12:00

選択コース

TOKYOYOGAの「イベント・ワークショップ」にて、RYT500認定のコース・ワークショップをお申込、御受講ください。

現在開講予定している主な選択コース

  ※コースの開催時期は不定期です。講師の都合により1回のみの開催となるものもあります。プロコースを修了を目指す方は、現在確定しているスケジュールから早めに御受講ください。
内容 時間 担当 日程
選択1 土曜朝オンライン特別クラス 1~8 Joe Miller 毎週土曜 8:00-9:00
選択2 【オンライン】
クラニオセイクラルで自分を整える 1日講座
3 松本くら 【12月開催】
2021年12月24日(金)
13:30-16:30
【2月開催】
2022年2月6日(金)
13:30-16:30
選択3 【オンライン】chama 「自律神経と リストラティブヨガ基礎」 2.5 chama 【12月開催】
2021年12月22日(水)
15:00-17:30 【1月開催】
2022年1月11日(火)
13:00-15:30
選択4 【オンライン】
chama「自粛疲れ?神経の落ち着きを戻す
リストラティブヨガ入門」
2 chama 【12月開催】
2021年12月18日(土)
13:00-15:30
選択5 【オンライン】
神経系顔ヨガ指導養成講座
5.5 chama 【1月開催】
2022年1月9日(日)
12:00-17:30(計45分休憩あり)
選択6 【オンライン:アーカイブ視聴可】
chama ヨガとマインドフルネス
2.5 chama 2021年12月2日(木)
18:30-21:00
選択7 【オンライン】
Joe Miller 動きの意識変革
「基礎的ムーブメントパターン」2日間講座
6 Joe Mille 2021年12月18日(土)
9:30-12:30 12月19日(日)
9:00-12:00
選択8 【オンライン】
扇谷孝太郎
ヨガに役立つ筋共鳴(R)講座「手」編
3 扇谷孝太郎 2021年12月23日(木)
13:00-16:00
選択9 【オンライン】
JoeMiller[基礎的ムーブメントパターン]
プラクティス編(アーカイブ視聴可)
4 Joe Mille 2022年
1月4日(火)から1月25日(火)
毎週火曜日
9:00-10:00全4回
選択10 【オンライン】
クラニオセイクラルで自分を癒やす
4 松本くら 【12月開催】
2021年12月13日(月)
12:30-14:30、15:00-17:00
【4月開催】
2022年4月3日(日)
12:30-14:30、15:00-17:00
選択11 【青山:オンライン視聴可】伊藤武 マルマヨーガ入門 ~プラーナのターミナルを感じる~ 2.5 伊藤武 【12月開催】
2021年12月17日(金)
14:00-16:30 【2月開催】
2022年2月18日(金)
14:00-16:30
選択12 【オンライン】
Cyndi Lee プラーナヤーマ実践講座
1.5 Cyndi Lee 2022年1月9日(日)
8:00-9:45
選択13 【オンライン】
新年特別ワークショップ
Cyndi Lee ヨガボディ・ブッダマインド
3 Cyndi Lee 2022年1月10日(月祝)
8:00-11:00
選択14 【オンライン】
松本くら
ボディワーカートレーニング 「ニュートラルとタッチ」
10.5 松本くら 2022年
1月17日、24日、31日(月)
13:30-17:00(全3回) 休憩30分あり
選択15 【青山:オンライン視聴可】
伊藤武
イラストで学ぶ、楽しむインド神話講座(全3回)
7.5 伊藤武 2022年
1月14日、28日、2月4日(金)
14:00-16:30
選択16 【オンライン】
Monica Gauci
仙腸関節のケアを知る (アーカイブ可)
4 Monica Gauci 2022年2月5日(土)
12:00-16:00
選択17 【青山:オンライン視聴可】
伊藤武
マルマヨーガ 基礎コース(全4回 12時間)
12 伊藤武 2022年
3月4日、3月11日、3月18日、3月25日(金)
14:00-17:00
選択18 【オンライン】
Cyndi Lee
GW マインドフルネス瞑想 ミニリトリート
(アーカイブ視聴可)
7 Cyndi Lee 2022年
4月29日(金祝)から5月5日(木祝)
8:00-9:00
選択19 アシュタンガマイソールクラス(4回) 6 Michy Practice渋谷の通常クラス

登録方法

①YogaBodyPRO RYT300メンバーの登録する

 
まず、RYT300の取得を目指す方は、 こちらのフォームからエントリーをしてください。 エントリー後2年以内を目安に履修をお願いします。 2年が過ぎた場合でも受講可能ですが、 RYT300の登録については確実に保証ができないことがあります。 ご了承ください。

②各講座の受講登録をする

 
認定講座を受講したら 以下のフォームで講座受講後の連絡をしてください。
過去に受けた講座も登録可能です。

ヨガアライアンス取得とは? ACQUISITION ヨガアライアンス取得とは? ACQUISITION

YogaBodyはヨガアライアンス200時間の認定プログラムです。
基礎コース・インストラクターコースの全ての課程を修了することで、
ヨガ市場で広く知られているヨガアライアンス200時間(RYT200)の認定の申請が可能になります。

基礎コース、インストラクターコース、そしてRYT200
もっと詳しく見る