受講者の声 VOICE

SPECIAL INTERVIEW スペシャルインタビュー SPECIAL INTERVIEW スペシャルインタビュー

自分自身の中に沢山のヨガの引出しを作ることができました

土田夢子さん(女性 34歳 会社員)/ インストラクターコース卒業

運動不足の解消に始めたヨガでしたが、体を動かすエクササイズとしてだけでなく、次第に、呼吸とアーサナ(ヨガのポーズ)の連動性や、ヨガの哲学にも興味を持つようになりました。より良く生きるツールとしてヨガを深めたいと考え、YogaBodyを受講しました。

講義の中では、骨と筋肉、関節の動きについて、骨格模型やクラスメートとお互いの体を触診しながら確認しました。初めのうちは、難解に感じた解剖学の専門用語も徐々に覚えていき、体のどこに意識を向けるかで背骨の伸びや、股関節の動く範囲が変わることを発見できたのは、貴重な経験でした。
また、毎回のクラスで実施するデモクラスの実演は、正直キツイと感じることもありましたが(笑)、回を重ねるごとに自身の緊張が解れ、自然体で自分を表現できたことは、何より嬉しいことでした。

4ヶ月のYogaBody期間中に先生が常々お話しされていた、「今この時間は“種蒔きの時間”」という言葉の通り、様々な角度からヨガを学んだことで、解剖学や哲学だけでなく、栄養学や医学など、ヨガの幅広い効用を知り、自分自身の中に沢山のヨガの引出しを作ることができました。インプットした知識を、アウトプットするべく、今後も学びを深めながら、周りの人たちにも、ヨガの気持ち良さを伝えていきたいと思っています。

卒業後の活躍

プライベートクラス開催予定

頭だけで無く経験として身体に身につくような深い学びを得ることが出来ました

若井風花さん(女性 24歳 会社員)/ インストラクターコース卒業

私はほぼヨガ未経験からインストラクターコースに参加しました。最初はついていけるのか本当に不安でしたが、先生の細やかな指導といつでも質問や相談が出来るサポート体制、一緒に受講した仲間たちの支えがあり、最後まで楽しみながら無事にインストラクターコースを卒業することが出来ました。
ヨガのインストラクター講座というと、ポーズの取り方や名前をひたすら学ぶだけだと思っていましたが、YogaBodyでは解剖学から哲学、プロモーションまで、インストラクターにとって必要なことを幅広く学びます。また、疑似クラスでインストラクターとしてガイドする機会が毎回のようにあり、頭だけで無く経験として身体に身につくような深い学びを得ることが出来ました。
また、何より今回のコースの中で学んだ身体の作りや動かし方、そしてヨガの考え方は、日々の生活に活きることがとても多く、これからの人生がより豊かになったように感じています。
YogaBodyで学んだ期間は、かけがえの無い本当に素敵な時間になりました。先生方、スタッフの方々、一緒に頑張った仲間たちに感謝の気持ちでいっぱいです。

卒業後の活躍

家族(親、夫)や友人に不定期で教える予定。ゆくゆくは会社員と並行しながらスタジオでクラスを持ちたい。

個性を尊重したティーチングスキルを身に着ける事ができました

Chimotoさん(男性 41歳 会社員)/ インストラクターコース卒業

カラダの硬さがコンプレックスで、何とかしたいと思いヨガを始めて2年。体と心の変化が心地よく、がむしゃらにクラスを受けていました。ポースに優劣はないけど、それでも先生や生徒さんの綺麗な姿を羨ましく思い、完成形ばかりにこだわり、膝や腰が痛くなっていました。
そんな時、YogaBodyと出会い、私に多くの気づきをくれました。解剖学に裏付けされた体の仕組みと使い方で、「この動きは無理だけど、こっちならもっといける」といった感覚がだんだん理解できて、ケガをせず安全にヨガを楽しむすべを学びました。多くのアーサナについての出入りや途中過程を確認しながらポイントを探していったり、それぞれ異なる仲間たちの体を見たり触れたりして、個性を尊重したティーチングスキルを身に着ける事ができました。
毎回行うショートレッスンでは、回数をこなす毎に緊張もなくなり自分の言葉でガイドし、見せる事に慣れて、伝える楽しさを教えて頂きました。
参加できた事で、ヨガを通じて自分の体という終わりのないおもちゃをより楽しむ事ができました。生徒目線の習う「ヨガ」から、「ヨガを教える事」を教えて頂いた視点で、本当に多くの広がりを得ました。

デモクラスでは、伝えることの難しさを体感し、仲間と意見を交わし合うことでたくさんの気付きを得ました。

サヤカさん(女性 主婦)/ インストラクターコース卒業

卒業してもう少しで半年が経ちます。
開催しているママヨガに来てくれているママ友に、先日二つのことを聞かれました。
教える時緊張しないの?
ヨガ歴は長いの?

もちろん最初は緊張しました。でも、緊張していないような印象を与えられたのは、最初はお友達ばかりに集まってもらったからというのもありますが、やはりインストラクターコースで毎回のようにデモクラスを経験したからというのが大きいと思います。
デモクラスでは、伝えることの難しさを体感し、仲間と意見を交わし合うことでたくさんの気付きを得ました。
また、デモクラスに参加することで、完璧になってから前に立とうと思うのではなく、それぞれの個性を生かしつつ、それぞれの大切にしているヨガを伝える、その面白さを知ることが出来ました。なぜなら、デモクラスを見せ合うことは、仲間とのヨガ歴や魅力や進みたい道の違いを密に感じながら、では自分はどうかと常に模索する機会となったからです。

私はヨガ歴も長くはないし、たまにしかやらない時期も多くあります。なので、今でもポーズの形や柔軟性には課題だらけです。
ただ、一つ言えるのは、ヨガを始めた時とTTを始める直前はさほど変わりはありませんが、TTを受ける前と受けた後はかなり変わりました。
具体的には、まず、ヨガボディで体のつながりを知ることによって、ポーズの時にここを動かすとこっちがこうなるのか!と体で感じることの面白さを知りました。体のつながりをポーズを介して感じることは、無心に自分の内側と向き合う瞬間を得ることにつながります。自分がレッスンで多少でもそのアドバイスができるようになるとは、TT受講前には思いもよりませんでした。
また、アーユルベーダやヨガ哲学などの座学を知ることで、ヨガの深みに触れ、自分の中で断片だった知識と体が繋がっていく感覚がありました。
さらに、私の中のどこかにあったヨガへの恐怖心、それは怪我の心配だったり自分にできる気がしないという理由のない不安感みたいなものですが、それがかなり薄れました。
インストラクターコースを受講し、ヨガを教えるなんて無理だろうという不安感に勝る、教えてみたいという意思を持つことができたことに感謝します。とても楽しく、有意義な時間をありがとうございました。

卒業後の活躍

ママ友対象に子連れヨガを開催しています。ママ友がさらにママ友を連れてきてくれ、楽しくリラックスした空気の中、ヨガを伝えることが出来ていて、恵まれているなぁと感じています。
また、家族に適宜アドバイスを行えるようになりましたし、両親にシニアヨガも定期的に行うことになりました。

自分で考えて対応できる力がつきました!

Mioさん(女性28才 ヨガインストラクター・アーユルヴェーダセラピスト・会社員)/ インストラクターコース卒業

ヨガ経験が浅い私にとって、インストラクターコースの受講は大きな挑戦でしたが、今ではトライして本当に良かったと思っています!
解剖学については初めての知識でしたが、YogaBodyは「なぜこうなるのか?」を自分の身体で体感したり、一方的に知識を詰め込まれるのではなく、
まずは自分で考えるみようという時間が沢山あり、自分で考えて対応できる力がつきました!
これは実際の現場でも活かされるのではないかと思っております。

また私が一番印象に残っているのは、人前で行う模擬レッスンでした。
初めの頃は緊張でぎこちなかったインストラクションも、毎回先生や同期の方から客観的なフィードバックを頂けるので、
毎回毎回自分自身でも成長を実感することができました。
本当に充実した時間と内容で、TOKYOYOGAで学び、インストラクターを目指すことができ、
本当に良かったー!と思っております。ありがとうございました。

卒業後の活躍

ヨガ教室の運営をする傍ら、インストラクターとしてヨガをご指導。
アーユルヴェーダセラピストとしては、ワークショップを定期開催。

ヨガとは美や健康のため、ポーズや柔軟性だけだと思い込んでいたものは完全に取り払われました。

尾崎泉さん(女性40才 ヨガ講師)/ インストラクターコース卒業

講座を受ける前は、まだヨガを始めてから1年位だったので受講する事にとても不安がありました。まず、自分が今後、人にヨガを教える事なんてあるのかも分からなかった事と、たった1年くらいのヨガ経験で本当に最後まで頑張れるのかな?とすごく悩みました。思い切って受講を決め、初めは知らない言葉などに、もちろん戸惑いましたがそれと同時に体の仕組みや、自分が今までやって来たヨガが表面的な形でしかなかった事が少しづつ分かるようになりはじめ、面白い!もっと知りたい!と思うようになって行きました。体の事が分かるようになると、普段やっていた自己流のヨガでも体の動かし方も変わって行きました。
いくつになっても、初めての事はとても不安だし、大変です。週末の長い時間の勉強や宿題も正直、辛いなと思う事もありました。でもこの講座を終える頃には、毎週新しい事を教えてもらえる嬉しさのような感情に変わっていきました。
私がこの講座を終えて感じた事は、ヨガの本来の目的のようなこと、それに付随する体との関係や動かし方、呼吸とヨガのつながりが分かり始めた気がします。今までヨガとは美や健康のためで、ポーズや柔軟性だけだと思い込んでいたものは完全に取り払われました。
また、この講座で一緒に頑張ってきた仲間、とても心強く暖かい先生方に感謝の気持ちでいっぱいです。

卒業後の活躍

現在TOKYOYOGAインストラクター

身体の学びを通して改めて『身体をもっと大切にしよう』と思えた

表真紀さん(女性42歳 ヨガ講師)/ インストラクターコース卒業

ヨガに熱中する余り身体に無理をさせ、遂には腰を痛めてしまいました。怪我のない様に続けて行く為にもっと身体のことを知りたい‥そう思い探し始めYogaBodyに辿り着きました。
始めは解剖学用語に苦戦するも毎回実際に人の身体に触れて大切なポイントをおさらいするうちに理解できることも一つ一つ増えて行きました。
オリジナルシークエンスを発表する課題では、描いた通りに出来なかったり、自分の知識が定着していないことを目の当たりにし、くじけそうな時もありましたが、講座が終わった今は身体の知識が増えて、意識が変わり自分の日常習慣も変化しているのを実感しています。
ヨガのポーズも身体の状態に合わせて軽減したり、身体の使い方も変わりました。今、以前よりもヨガを楽しめている気がします。
自分にとっての最大の収穫は、身体の学びを通して改めて『身体をもっと大切にしよう』と思えた事です。この事はインストラクターになってからも自分の大切な基盤となっていくのではないかと思います。

卒業後の活躍

現在スポーツジムやヨガスタジオで指導
YogaBodyベーシックティーチャー

今まで意識していなかった骨格や関節の動きのイメージを持つ事ができた

戸井田ノリシゲさん(男性 44歳 飲食店勤務・ヨガインストラクター)/ インストラクターコース卒業

ヨガ歴は4年以上あったので、自分なりに姿勢や呼吸の意識をしていたつもりでした。
受講して改めて意識している事が合っていたと確認できた部分や、今まで全く意識していなかった骨格や関節の動きのイメージを持つ事ができた点が特に大きな収穫でした。

テキストだけでなく直接自分や他人の骨を触って確認できた事も勉強になりました。
また、苦手なアーサナにトライする際、身体に負担になるような無理はしない、呼吸を忘れないなど、基本を改めて念頭に置けるようになれました。

卒業後の活躍

現在TOKYOYOGAインストラクター
他ヨガスタジオで指導

劇的な内側の変化に驚きました。

Kaoriさん(女性:会社員・インストラクター)/ インストラクターコース卒業

開始前はついていけるか心配はありましたが、初心者にもわかりやすい言葉で丁寧に教えて下さり、わかるまでしっかり学べた事で、安心して通い続けることができました。自然とヨガと向き合う時間が増えたおかげか、自分の精神面も変化していたことに気づかされ、日常でもイライラしたりすることもなくなりました。
講座に通う前はヨガを学ぶ事はポーズの種類を覚えることカナ?と思っていただけに、その劇的な内側の変化にとても驚いています。 現在、クラスを担当させていただくまでになりました。

卒業後の活躍

現在 TOKYOYOGAインストラクター
YogaBodyアドバンスティーチャー

正解はひとつではないことも私にとってとても素敵な学びになりました。

Akikoさん(女性 38歳 ヨガ講師・会社員)/ インストラクターコース卒業

Yogaが大好きで、たくさんのクラスに参加してきましたが、お伝えすることを専門的に学んだのは初めて...
何度も聞いてきたはずのインストラクション、始めはなんでこんなに言葉が出てこないのだろうと心配になりました。
解剖学やクラスの進め方などについて質問をしたときのくみ先生からの回答が、正解はひとつではないことも私にとってとても素敵な学びになりました。
世の中にはいろんな方がいて、同じアーサナひとつとっても、また入り方によっても、それから生徒さんの状況によってもそのタイミングで正解は変わってくるということ。
そのために常に観察者になることが大切だということ。改めて実感。実践はとっても難しいけれど、確実に生徒さんにとってのその時間が変わると思いました。
毎週末学びを重ねることで、最後のデモクラスは自分でも驚くくらい楽しむことができました。
これからもくみ先生のアドバイスを胸に、心と体の声を聴いて、お伝えすることにもどんどん挑戦していきたいなと思います。

卒業後の活躍

現在ヨガスタジオで指導中

使いたい筋肉や関節などを意識するだけで、ポーズがこんなに変わってくるのだなと強く納得しました

mayoさん(女性 37歳 看護師)/ インストラクターコース卒業

私は細く長くyogaを続けて来ましたが、職業柄身体を傷めている方を多く見てきた為中々次のステップに進めませんでした。
yogaの色んな疑問を自分の知識に繋げるために今回インストラクターコースまで進みました。
解剖学は、すんなりと入りましたが忘れていることも多く復習になりました。
使いたい筋肉や関節などを意識するだけで、ポーズがこんなに変わってくるのだなと強く納得しました。
毎日のガイド実践ではいかに自分が医療用語を普段多用しているかを知る機会となり、自分自身を見つめ直すきっかけになりました。
他にも哲学やアーユルヴェーダや東洋医学の講座もあり、西洋医学とは違う考えが興味深いものでした。
参加したことで、自分抱いていたyogaに対する疑問がほぼ解決できましたし、今後の仕事に対する視野が広がった気がします。
ありがとうございました。