インストラクターコース INSTRUCTOR COURSE

理解を深め、伝える力を身につける(全18日間) 理解を深め、伝える力を身につける(全18日間)

ヨガアライアンス200時間に認定されたプログラムで
総合的なヨガと身体の知識と、確かな実力を持つヨガインストラクターになる

インストラクターコースのゴール

ヨガの知識を総合的に深める

基礎コースに加え、さらに約30個のヨガポーズに取り組みます。
基礎コースに加え、さらに約30個のヨガポーズに取り組みます。
一般的なヨガだけでなく、ヨガプロップスを多用したリラックスヨガ「リストラティブヨガ」も学びます。
その他に哲学やアーユルヴェーダなどのヨガを深めるために必要な総合的な授業があります。

関節・筋肉について学び、機能解剖学の知識を養う

基礎コースで学んだ骨格の知識を復習しながら、関節と筋肉のしくみについて学ぶことで、ヨガに必要な機能解剖学を養います。
基礎コースで学んだ骨格の知識を復習しながら、
関節と筋肉のしくみについて学ぶことで、ヨガに必要な機能解剖学を習います。
リストラティブヨガで一部生理解剖学にも触れます。

ヨガの指導方法を知る

ヨガインストラクターのスタートラインに立つために必要な指導法を実践で学びます。
ヨガインストラクターのスタートラインに立つために必要な指導法を多くの実践を通じて学びます。
伝える、教えるという視点でヨガを学ぶことで、さらに自分のヨガが深まります。

ヨガアライアンス取得とは? ACQUISITION ヨガアライアンス取得とは? ACQUISITION

YogaBodyはヨガアライアンス200時間の認定プログラムです。
基礎コース・インストラクターコースの全ての課程を修了することで、
ヨガ市場で広く知られているヨガアライアンス200時間(RYT200)の認定の申請が可能になります。

基礎コース、インストラクターコース、そしてRYT200

インストラクターを目指している方には、まずは基礎コースの受講をおすすめいたします。

もっと詳しく見る